ペーパー ・ プレス など

ペーパーなど

2019.11.15

やさしい気持ちのリレー

★広島県福山市の神崎心玖さんより、里帰りがありました。

また、生育の記録に加え 。。。

なんと!第69回全国小・中学校作文コンクールに応募され広島県の最優秀賞を受賞されました。

「はるかのひまわり ~令和元年夏~」

2019.10.11

神門地区農地と水と環境を守る会

★島根県出雲市の「神門地区農地と水と環境を守る会」様より 里帰りの種とともに、素敵な活動報告をいただきましたのでお知らせ致します。
はるかのひまわり、を通じて益々心豊かな故郷になりますように!
(*´∀`*)

2019.9.3 山陰中央新報社

雲南の有志 防災象徴のヒマワリ、
 大震災の犠牲者思い種まき

2019.8.23 トラックデザイン通信

裕進運輸 ひまわり絆プロジェクト、代表者が表敬訪問

2019.8.11 河北新報社

<人駅一会>(10)陸前階上 気仙沼線BRT/復興願う希望のヒマワリ

インドネシア ウラウェシの復興の取り組み

2019.8.  8 日本経済新聞 電子版

2019.8.11 中日新聞(他全国紙ネットワークにて)

★インドネシア・中スラウェシ州パルで7月20日の開花が8月8日付けで全国各紙で記事となりました。
何より現地の方々の心の復興の一助になれれば素敵ですね!
(*˘︶˘*).。.:*♡

米子工業高校の取り組み 〜日本海新聞

鳥取県立米子工業高等学校 報道資料 2019.7.11

2019.8.7 岐阜新聞

復興ひまわり、大輪の花 福島から避難の児童育てる

2019.3.5 琉球新報

「はるかのひまわり」沖縄・北中城で咲く 命の尊さ伝え、新たな絆を

天皇陛下が詠んだ「はるかのひまわり」

2019.1.17 神戸新聞NEXT

「贈られしひまはりの種は生え揃ひ

        葉を広げゆく初夏の光に」

 平成31年 歌会始めで陛下が詠まれた「はるかのひまわり」

阪神淡路大震災の10周年行事で来神された天皇陛下に、震災御遺族である少女が「はるかのひまわりの種」を謹呈され、陛下は皇居内で毎年大切に育てられた。

関西学院大学ボランティア活動支援センター報告

関西学院大学 ボランティア活動支援センター

ヒューマン・サービス支援室の2017年度活動報告書が発行されました。抜粋して 絆プロジェクトの記録を報告します。
2019年1月発行


奈良市立都祁(つげ)中学校の取り組み

奈良市立都祁中学校2018年度の取り組み。
詳しくその様子が記録されています。ぜひ、リンクを御覧ください。

 

はるかのひまわり絆プロジェクトへの道


種収穫へ ~千歳・そなえーる

2018.10.24 苫小牧民報

復興ヒマワリ咲いた ~岐阜県岐阜市

2018.10.10 岐阜新聞

「岐阜キッズな(絆)支援室」の取り組み。

 

★画像クリックで大きく表示します

はるかのひまわり雨ニモ負ケズ~佐賀県佐賀市

2018.7.15 佐賀新聞

大輪、咲かせてね ~鳥取県 琴浦・鳴り石の浜

2018.6.26 毎日新聞

豊田スタジアムを「奇跡のひまわり」でいっぱいに!!

2018.6.19 Facebookページ

復興を願って ひまわりを咲かせよう~千歳(北海道)

2018.6.15

つくし学園あずさ認定こども園の年長組19人が6月1日、「はる

かのひまわり絆プロジェクト」の一環としてひまわりの苗を防災の

森に植えました。

千歳・恵庭エリアの生活情報紙「Chanto」

法政大学多摩キャンパスで 益城との絆のひまわり開花

読売新聞 2017.8.30

モチーフ曲の生まれた理由
ボンボサウンドワークス ボンボ藤井さん

毎日新聞 2017.6.14

熊本と岐阜の 絆の紡ぎ ~2017年5月

岐阜県不破郡垂井町 垂井町立垂井東小学校

~ 熊本県嘉島西小学校との ひまわりの絆

東京臨海広域防災公園 そなエリア東京 ~2017年5月4日
みどりの日に緑を植えよう!~

咲かせよう”はるかのひまわり絆プロジェクト”
2013年から毎年恒例となっているイベントです。
ありがとうございます!(*´∀`*)

熊本地震から1年 4/17放送から ~2017年4月21日

フリーアナウンサー 近藤 栄さんのブログ記事
はるかのひまわり絆プロジェクト in 木山の事、その後が詳しく紹介されていますのでご覧ください。
ブログ記事はこちらから

『はるかのひまわり』神戸から熊本県益城町へ
 9/19放送から
 ~
2016年9月19日

フリーアナウンサー 近藤 栄さんのブログ記事
はるかのひまわり絆プロジェクトが詳しく紹介されていますのでご覧ください。
ブログ記事はこちらから

熊本県益城町立 木山中学校版ISOの取り組み

熊本大震災に見舞われた年に実施した取り組みに、はるかのひまわり絆プロジェクトが少しでも役立ったのなら素敵なことです。 ~2017年3月31日

熊本県益城町の木山中学校OBの絆プロジェクトの姿を 実際に関わった仮設団地の方々の視点から、紹介しています。
第5章 5.11 協働的実践の萌芽「はるかのひまわりプロジェクト」編
2017年4月

泉佐野市学校教育課  ~2016.11.12
「命・優しさ・絆」をつなぐ花づくり 
~中央小学校~ 

広報かしま平成28年10月号 ~2016.10
復興プロジェクト 嘉島中 ヒマワリ栽培

嘉島中学校の美化委員の取り組みです。
会ってきましたが どっしり構えた委員長と爽やか委員たちでした

『はるかのひまわり』神戸から熊本県益城町へ 9/19放送から ~近藤 栄ブログ より 2016.9.19

 熊本県益城町の はるかのひまわり絆プロジェクト in 木山 の誕生秘話 ブログより

さくらFM 熊本地震特別番組「忘れへんで、熊本!」現地取材&関連作業記録 2016.9.16-17

 熊本県益城町の はるかのひまわり絆プロジェクト in 木山 の紹介をご覧ください。 P7~P8 参照

さくらFM 熊本地震特別番組「忘れへんで、熊本!」現地取材&関連作業記録

愛媛県四国中央市 2016.09.01

教科書に掲載 ~2016.4.1

教育出版の中学3年英語検定教科書 ONE WORLDに紹介されました。 教育出版 中学校検定教科書

執筆者の想い~

世界に伝えられるよう、英語教科書に詳述 友人亡くした教授、企画

天国へ 白いハト風船 2016.3.13

震災21年 命の鼓動 輝ける未来へ 2016.1.17

 震災から21年目 第79回こどものためのコンサート、「震災21年 命の鼓動 輝ける未来へ」をテーマにコンサートが兵庫県神戸市で開催されました。 阪神淡路大震災の翌年1996年より活動を始め21年継続してきた「こどものためのコンサート」最後のコンサートです。
 『 20年という時間の経過で、阪神淡路大震災で生まれた多くのボランティア組織やNGO、NPOなどがその役割を終えるのを見聞きしてきました。もちろん、その役割を終え発展的に解消するものもありますが、やはり単独組織としての団体活動は、自ら課したその主たる役割を終え、または、その変化や変遷は、設立主体であった主役の高齢化など、如何ともしがたいものがあります。 

 震災をきっかけとしてその翌年に生まれた、私の所属する特定非営利活動法人IMMCも、20年という年の流れは、当初標榜した目的の、ある一定の役割を果たした後に活動が変遷してきた経緯があるのでよくわかります 』

 

第79回こどものためのコンサート

~震災21年命の鼓動輝ける未来へ~

日 時:2016年1月17日(日)午後2時開演

場 所:北野工房のまち 3階講堂

演 奏:吉田順子(ピアノ)大石里恵(ソプラノ)

    りとも(パーカッション)

講 話:はるかのひまわり絆プロジェクト活動報告

    講師 松島俊哉 

入場無料