貴方のプロジェクトを応援!

 はるかのひまわり絆プロジェクトは、
理念に基づき 貴方の故郷を「心豊かにする」プロジェクトです。

はるかのひまわりを育て、次世代へ 命の種と共に その想いを先に送る(ペイ・フォワードする)ために、

貴方のプロジェクトを応援します。

 

 地域団体や任意グループ、学校などで収穫した種を再配布される時に、いろいろな趣向を凝らして その想いをお伝えしている姿を全国で拝見します。オリジナルパッケージでお配りするもの、由来説明カードにその思いを綴った手紙を添えてお配りしたもの、花びらを樹脂で固めてつくったキーホルダー、花を模した折り紙に種を入れて配布等など・・・・ その他様々な取り組みが行われています。

第1弾 ポストカードを作っちゃうよ

 絆プロジェクトからお届けする種に同封して、ポストカードをお届けしています。 ひとつは、収穫地をお知らせし、種の里帰りをお願いしているカード。 もうひとつは、シギー吉田さん(松葉杖のカメラマン)のご提供による、東日本大震災の南三陸防災庁舎を背景とした、はるかのひまわり、のフォトカードをお届けしています。

  

 皆さんの地元故郷で収穫された種を再配布するために、皆さんの思いをビジュアルに残したポストカードをお作りします。

事例:
昨年の熊本地震で被災された益城町木山中学校のOBの有志が、故郷で、木山中学在校生とともに「はるかのひまわり絆プロジェクト in KIYAMA」を実施しました。 訪問した折にポロっと彼らが口にしたポストカードをお作りして昨年末にお届けしました。

翌年(2017年)その種の配布などに役立ったようです。

ポストカード活用の様子(フリーアナウンサー近藤栄さんのブログより)

 

※ お作りします! と叫んだのは良いのですが
個人プロジェクトゆえ あまり資金的余裕がございません。(ノД`)
ですので、ご応募いただいた中からの抽選とさせていただきます。
スミマセン...いつかは応募者全員となれば良いのですが...スミマセン

第1弾当選者 2018/1/31発表
埼玉県立日高特別支援学校

詳細はこちら

次回は2018年の秋頃に募集いたします。
今しばらくお待ち下さい。

応募要項

対  象
心豊かな地域社会をめざす「任意グループ」・「地域団体」・「教育機関」など


応募内容
(1)団体名(グループ名、学校名など)、ご担当者名
   ご住所、メールアドレス

(2)団体の活動内容

(3)配布予定数(パッケージ単位)

(4)どのような機会に、誰にお配りしますか?

(5)どんな故郷をめざしていますか?

 

締め切り

2018年1月17日までにご応募いただいたもの


抽  選
ご応募内容の審査(スミマセン。。。スミマセン)となります。
2018年1月末にお知らせ致します。
(当選者には直接ご連絡、サイト上に告知。落選の場合はお知らせしません。ゴメンナサイ。。。スミマセン

 

抽選後は
① ポストカードデザインについては極力応募者のご要望にお応えしながらの協議とさせていただきます。

② 印刷単位は100枚単位で1000枚まで(お打ち合わせ)

③ 印刷用PDFデータも提供致します。

ご応募フォーム

※メールアドレスは携帯アドレスは不可です。PCメールが受信できるアドレスをご記入ください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です