種の配布申込み

2017年度の配布受付は4月2日に開始しました。

  • 送料なども含め一切無償で配布しています 
  • お申込みはページ下段のリンクよりお願い致します。
  • 本年度は9月末で配布を終了いたします。
    ※配布終了後も教育機関などの要請には対応いたします。
     ご相談ください。

 

2017年度の配布は4月2日より開始しました。

「はるかのひまわり」を育て採取した種を配布する過程で由来を伝え、災害の悲惨さと共に命の尊さを再考する機会とする事で、

「人の尊厳」と「人との関わりの大切さ」を知る感性豊かな地域社会を醸成する事を目的とします。

パッケージ表面には由来と配布活動について記載しています。
パッケージ表面には由来と配布活動について記載しています。
裏面は育て方収穫の仕方、Facebookコミュニティについて、プロジェクト理念が記載してあります。
裏面は育て方収穫の仕方、Facebookコミュニティについて、プロジェクト理念が記載してあります。

2016年度はこんな取り組みがありました。

 

 配布募集の直後の4月14日21時26分に熊本県で大地震が発生。震源の益城町では震度7を観測。

熊本県? えっ益城町? 地震の報に接した時に、思わず立ち上がりその場で立ち尽くしたことを覚えています。

まさに震源地の益城町立木山中学校と交流があったからです。

詳しくは後日まとめてレポートしたいと思います。

 

 

 この新年度から教育出版の検定教科書ONE WORLD中学校3年英語で、はるかのひまわり絆プロジェクトが紹介されました。教科書改定までの4年間に広くこの取り込みを知っていただけるのはありがたく嬉しいことです。

 さて、今年は熊本県益城町をはじめ各所を訪問し、プロジェクト理念の具現化の姿を見聞しました。
来年国体を開催する愛媛県四国中央市の取り組みを、兵庫県太子町の太田小学校の取り組み、愛知県北名古屋市の団体の取り組み、恒例となっている新潟県のしあわせの種コンサートの様子などを取材しました。

 

兵庫県太子町の太田小学校では新3年生が未来を見据えた町を変えていく取り組みを行っています。太子町の町花である向日葵が町で見かけない事を憂い、自分たちで育てたひまわりを町のランドマークへ提供し、ひまわりに託したメッセージを各所でPR。さらには町のイベントである音楽祭で自作(作詞作曲)の歌を披露するなど年間を通じて自分たちの町の未来を創る取り組みを実施しました。

 

来年度に国体開催県として、民泊される200名を超えるフェンシングの選手を迎えるために、休耕田に花を育てる取り組みや地域をあげておもてなし交流の心と共に、取り組みを通じて地域の世代間交流なども見据えた取り組みを行う、愛媛県四国中央市関川地区を訪問しました。

9月には、熊本県益城町の木山中学校の先生方や関西への修学旅行で出会ったOBの皆さんとお会いし、震災の困難から心の復興への取り組みをお聞きすることが出来、皆さん無事な姿に何より安堵しました。また、震災当日に初動したNGOのCivic Forceが建設した避難所を訪問しその素早い、しかも被災者の心に寄り添う取り組みをお聞きすることが出来ました。益城町に隣接する嘉島町立嘉島中学校の美化委員が育てるひまわりに、その心に刻んだ想いと遭遇できました。個人的な取り組みとして震災の心の復興に取り組む母子ともお会いすることが出来、この活動による出会いの拡がりに深く感謝したいと思います。 

10月には愛知県北名古屋市で活動する「3.11私たちはあの日を忘れない実行委員会」が主催する「10歳のあなたへ」という北名古屋市市政10周年を節目としたイベントに参加しました。文字通り東日本大震災を風化させずに復興への支援を継続しようとされる皆さんの取り組みにも触れることが出来ました。

 

11月には恒例となった新潟での「しあわせの種コンサート」にも参加し、懐かしい面々との出会いや、元 三条市長で故郷を愛する思いとともに、課題や困難にいつまでも挑戦される、その姿に感銘しました。

 

 

 

 その他35都道府県の皆さんからのリクエストにお応えし、約71000の種の配布を行い、それぞれの故郷で心豊かな取り組みが行われました。

※熊本県益城町木山中学校、愛媛県四国中央市、兵庫県太子町太田小学校、愛知県北名古屋市 10歳のあなたへ、新潟県しあわせの種コンサート、などへ取材に行き 素敵な取り組みのお話をお聞きしました。 2016年度活動履歴で公開していますのでぜひご覧ください。

さて、本年度も松葉杖のカメラマン「シギー吉田」さんの「南三陸町に咲くはるかのひまわり」のポストカードも同封いたします。
さて、本年度も松葉杖のカメラマン「シギー吉田」さんの「南三陸町に咲くはるかのひまわり」のポストカードも同封いたします。

お申込み

専用の申し込みフォームからお願い致します。

 

パソコンからのお申込みはこちら

 

スマートホンからのお申込みはこちら

 お申し込みフォーム
 お申し込みフォーム

 

☆彡その他のプロジェクトへの参加方法

 

おハガキ お手紙でのご応募

応募先住所
下記住所宛に送付下さい。

〒 651-1121
兵庫県神戸市北区星和台1-3-14

はるかのひまわり絆プロジェクト 松島俊哉 宛

応募内容

お届け先のご住所とご応募の理由をお知らせください。

  • 個人パッケージをお送りいたします。
    個人パッケージに20粒前後の種が入っています 
  • 必要な場合は増量してお届けいたしますので、その理由と必要数をお知らせ下さい。
    グループパッケージは100粒前後、クラスパッケージは200粒前後の種が入っています。クラスパッケージ以上の種が必要な場合はご相談下さい。
    ※ ただし、ご相談内容によってはご希望に添えない場合もありますのでご承知おきください。

 

※ 教育機関や地域行政、NPOや市民団体などの道徳教育や故郷再生、活性化などの取り組みには、募集期間外でもご相談くだされば、できる限り対応させていただきます。