岩手県

2011年10月4日

★岩手県より次世代のはるかの種が届きました。
 お手紙とお写真。さらに地域の自治体の広報誌が同封されていました。それは、「東日本大震災の記録」~後世に残し伝えるために~ と題し、被災状況や被災直後の陸上自衛隊の真摯な働き、徐々に復旧が進んでいく姿とそれを支えあう住民の姿が克明に映し出されていました。
<お手紙ご紹介>
 初めまして、私は今回の東日本大震災を体験し、色々な思いがあります。そして今、復興へ向けて町全体が一つになり、絆を強めがんばっております。私の家の前は瓦礫の山です。
父親の家で、はるかさんのひまわりの種を見つけた時。絶対はるかさんのため、私の咲かせたいと思う強い願いに種を植えました。 そして、波が通った土で力強く咲いてくれました。本当にきれいでした。来年も咲かせてみようと思います。

★アルバムへのリンク